行雲流水 -Wander as a cloud-

長春-上海 中国自転車の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

太湖のほとり~無錫の街へ~♪ 折柳-無錫

鍵もかけられない窓一つないタバコ臭い最低のボロ宿を早々にチェックアウト。
今日の無錫の宿はもうちょっといい部屋に泊まりたいところだ。
P1020654_R.jpg
再び国道312号線。
この辺りの制限速度は時速100km。
自転車も走れる高速道路ってカンジだ。
自転車専用道を追い越し車線代わりに使う車も多いので
身の危険を感じることが多い。
P1020659_R.jpg
なんじゃコリャ?
まるで林のように多種多様な街灯が並んでいる。
P1020662_R.jpg
この鄒区というエリアは灯具の一大生産基地になっているようで
林立する街灯以外にも、あらゆる種類の室内灯やシャンデリア類なども大量に販売しているようだ。
P1020660_R.jpg
こういう風に車道、自転車専用道が完全に分けられているとずっと安全に走ることができる。
日本にも数年後に自転車専用道がかなり増えるらしいが、期待したいところだ。
P1020664_R.jpg
江蘇省の農村は他の地域の農村に比べるとずっ豊かなのか
3階建て、4階建ての家をよく見かける。
P1020666_R.jpg
P1020667_R.jpg
お昼時。
トラックの運転手や工事現場の作業員などを対象にした露店食堂が賑わっていた。
P1020668_R.jpg
20代前半の若夫婦の経営。
10種類ほどある料理から自由に選ぶ事が出来、それにご飯とスープが付く。
P1020669_R.jpg
僕は野菜系3品と肉料理2品をチョイス。全部で8元だった。
値段の割に味もなかなか。
なるほど人気なのも納得。
P1020670_R.jpg
足元にいた子犬も美味そうに骨付き肉をかじっていた。
P1020672_R.jpg
道路標識を見たら「上海まで120km」の表示。
そんなに近いはずはない。
また誤表示だな…と思ったら、案の定更に10kmほど進んだ所に
「上海まで159km」の表示。
中国の道路標示は時々こういう誤表示がある。
P1020677_R.jpg
P1020680_R.jpg
16時過ぎ、無錫着。
さすがは水郷無錫。街の到るところで水路を見かける。
P1020681_R.jpg
市の中心部は道路の大工事中。
あちこち掘り返されていて、街中が埃っぽい。
P1020682_R.jpg
今日の宿は金色豪門酒店。
ツイン、ネット可、朝食付き。
無錫市錫恵路2号 TEL:0510-66078888
http://www.wxjshm.com/
P1020690_R.jpg
オープンして1年足らずの新しいホテル。
260元と普段よりちょっと高めの部屋だが、昨日の宿が25元だったから
今日はちょっと贅沢することに。
昨日のボロ部屋ではあまりよく眠れなかったので
今日は早めに休むことにしよう。
P1020688_R.jpg
折柳-無錫81km
総走行距離2741km

自転車 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<蘇州へ | HOME | RICE ROAD 下蜀-折柳>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。