行雲流水 -Wander as a cloud-

長春-上海 中国自転車の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハンドルが利かない!? 南京-栖霞

たった1泊2日だけの合肥滞在。時間にすると22時間にも満たない滞在だった。
もっとゆっくりしたいのだが、今日南京から次の都市に向けて走らないと
あとが苦しくなる。きっとまたいつか合肥に来る機会があるはずだ。

駅までは白さんが車で送ってくれた。
「今の中国ではみんなお金を追及することばかりに夢中になってて、
自分たちがかつて抱いていた夢のことなんて忘れてしまっている。
君は僕らに大切なことを教えてくれたんだよ。有難う!」

白さんの言葉にはとても感激した。
その言葉を胸に上海までの残りの道のりも頑張って走れそうだ。
白さん、有難う!

11時、合肥発。
再び中国新幹線「動車組」で南京へ。
P1020579_R.jpg
12時南京着。
急いで駅前のホテル「南京首創旅館」をチェックアウト。
12時半にチェックアウトで30分オーバーしてしまったが
追加料金は見逃してくれた。
謝謝!
P1020537_R.jpg
南京駅前から出発。
日曜日という事で駅前は多くの観光客でにぎわっていた。
P1020585_R.jpg
玄武湖と高層ビル群。
P1020582_R.jpg
南京から上海へは国道312号線を通っていくことにした。
南京市内からは玄武大道という道を行くとやがて国道312号線へ変わる。
道路標識に初めて「上海」の文字が登場した。
上海が身近に感じられる。
P1020587_R.jpg
栖霞を過ぎた辺りからハンドルに違和感を感じるようになった。
何かが引っかかっているような感じがしてチェックしてみたが
外観からは何も問題は無さそうに見える。
なんとなく嫌な予感がするので、今日はこれ以上走るのはやめて
栖霞に宿泊することにしよう…そう思った時だった。
え!?ハンドルが…動かない??
何故突然ハンドルが動かなくなってしまった。
日本から持参した2冊の自転車整備マニュアルをパラパラめくってみても
ハンドルが動かなくなった時の対処法は載っていない。
30分ほど工具を使ってハンドルと格闘してみたが、僕のようなド素人では歯が立たない。
途方に暮れかけた時に現れたのが李さんだった。
「近くの自転車修理屋まで乗せてってやるよ。」
ちょうど自転車を乗せるのにちょうどいいバンで、栖霞にあるGIANTショップまで
乗せて行ってくれた。
李さん!有難う~!!
P1020589_R.jpg
「こりゃ、ウチじゃ手に負えないね。パーツが無いから南京市内の修理店じゃなきゃダメだよ。」
栖霞のGIANTショップの店員は自転車を見るなりそう言った。
「もう16時半だし、今日はもう栖霞のホテルに泊まって明日なんとかするよ。」
李さんにお礼を言って車に乗せてくれたお礼を渡そうとしたが彼は頑として受け取らなかった。
「困った時はお互い様さ。気にしないでくれよ。そうだ連絡先を教えてくれよ」
携帯の番号を交換すると彼は笑顔で手を振って去って行った。

自転車店でホテルを訪ねたらお店に電動自転車の修理に来ていた女の子が
「家に帰る道沿いだから連れてってあげるわよ。」と言って案内してくれた。
南京は親切な人が多いなあ。
P1020590_R.jpg
加佳賓館というチェックインした直後、突然携帯が鳴った。さっきの李さんからだ。
「今すぐ南京市内に向かえば閉店前までに間に合うはずだ。自転車を持って今から行こう!」
電話のすぐ後に李さんが会社の同僚2人と一緒にバンで迎えに来てくれた。
「17時半まであと30分ある。間に合わせてみせるよ!」
その後の運転はすごかった。李さんってレーサー?と思わせるくらい華麗なドライビングテクニックで
次々と猛スピードでどんどん他の車を追い抜き、弊店10分前にGIANTショップに到着した。
李さん…スゴ過ぎ!
「この日本人は長春からここまで自転車で来て上海まで急いでいるから明日までに修理してくれ!」
「まずは状態を見てみないと…」李さんの強い押しにちょっと引き気味の店員がハンドルを
外そうとした時に何かがバラバラと落ちてきた。ベアリングだ。
中は錆だらけ。どうやらベアリングが破損してハンドルが動かなくなってたようだ。
前輪に重い荷物を二つも取り付けているし、
一昨日の大雨の時、走行時にバッグを変な風にぶつけてしまったのだが、
あの時に重い前輪バックが振り子の様にひねってベアリングを傷めたのかもしれない。
更に隙間から水が中に入り込んでグリスが溶け出して錆付いてしまったのもマズかった。
かわいそうなグレートジャーニー(GJ)!!すまない!
P1020592_R.jpg

「出来るだけ頑張ります。明日の午前までには直して見せますよ。」
GIANTショップの若い店員さんの言葉に救われた。
GJよ。明日からまた一緒に走ろうな!
P1020591_R.jpg

南京-栖霞21km
総走行距離2537km












自転車 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<GJ号復活! 南京-下蜀 | HOME | 休足日@合肥>>

この記事のコメント

グレートジャーニー号は復活できたのか?とても続きが気になるぅ~!
予定では明後日15日に上海到着ですが、いよいよラストスパート。
天候の良いこと、無事安全にゴールできることを祈っています!
2008-11-13 Thu 12:37 | URL | jiashan [ 編集]
私もGJがちゃんと直って無事出発できたのか、気になります。
それにしても富樫さんの人徳ですね~。
上海へ無事到着できるよう、祈ってます♪
2008-11-13 Thu 15:48 | URL | はっしー [ 編集]
いやあ、いい話ですね。

2008-11-13 Thu 16:37 | URL | gushi [ 編集]
jiashanさん

GJ号も無事復活!明日には上海にゴールできそうです!
あとは明日も晴れることを祈るのみ!

はっしーさん

謝謝!無事に明日着けそうです。
上海市内の交通が自転車通れない道とか
いろいろありそうなのでちょっと心配ですねー。
ゴールのワイタン目指して頑張ります!

gushiさん

いい人たちに会えてよかったです。
今回の旅では人の縁には本当に恵まれてますねー。




2008-11-14 Fri 11:33 | URL | TOGA [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。