行雲流水 -Wander as a cloud-

長春-上海 中国自転車の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さらば劉邦! 徐州-睢寧

徐州を観光しようと思ったら、丸一日つぶれてしまうのでそれはせずに出発。
さらば項羽よ劉邦よ…。

道路標識を見て首をかしげてしまった。
国道104号方面に宿州79Kmと書いてある。
実際には国道206号を南下すれば宿州方面で、
国道104号が南京方面なのだ。
地図を見ないでこの標識に従ってたら絶対道を間違えてしまうだろう。
P1020349_R.jpg
国道104号沿いにある「徐州漢文化景区」。
この広大なエリアの中に漢兵馬俑や獅子山楚王陵、漢文化芸術交流センターなどがある。
P1020352_R.jpg
P1020355_R.jpg
P1020356_R.jpg
今日も80km以上移動しなければならないので、劉邦の巨大な彫像の写真だけ撮って
慌しく「徐州漢文化景区」を出発。
さらば劉邦!

しばらく走ったら、今度は正しい標識が出ていた。
やはり国道206号が宿州方面で、国道104号が南京方面で合っていた。
P1020359_R.jpg
これまた国道104号沿いにある巨大な楚の文化を扱ったテーマパーク。(…だと思う。)
道行くおばさんに「これって何ですか?」と聞いたのだが
訛りが強すぎてよく分からなかった。
たぶん「楚彭城」と言ってたような…。
これまた見る時間がなく国道からの遠景のみ。
P1020365_R.jpg
徐州から睢寧に向かう国道104号は整備されたばかりのようでアスファルトがまだ黒々としていた。
道が広くとても走りやすい。
P1020369_R.jpg
徐州から離れるにつれどんどん貧しそうな農村エリアになっていく。
壁に書かれたいろんなスローガンがその地区の様々な問題を物語っている。
P1020370_R.jpg
P1020372_R.jpg
P1020371_R.jpg
P1020373_R.jpg
P1020398_R.jpg
14:30睢寧と徐州との境界着。睢寧まであと45km。
P1020375_R.jpg
睢寧界を越えてしばらくすると、自動車専用道と自転車歩行者道がガードレールで仕切られている。
分けてくれるのはいいことなのだが、自転車歩行者道は未舗装路の部分が多く、走るのがキツイ。
結局きちんと舗装されている自動車専用道の方を走る。
P1020378_R.jpg
15:30小腹が空いてきたので、雑貨店で台湾系食品メーカー「康師傅」のカップヌードルを食べる。
このシリーズは結構美味しくて気に入っている。3.5元。
P1020380_R.jpg
国道沿いの雑貨店ではお母さんと二人の子供が店番をしていた。
ここで寝泊りしているのか、お店のカウンターのすぐ側にはベッドが置いてあり
小さい方の子供は昼寝の最中。
P1020379_R.jpg
お兄ちゃんは宿題を終えるとネットからダウンロードしたドラゴンボールに見入っていた。
日本語版で字幕が中国語。
ベジータの台詞を日本語で言ってみせたらお兄ちゃんにはかなりウケていた。
P1020381_R.jpg
18:10ほぼ真っ暗な闇の中、今日の目的地である睢寧着。日没前にはたどり着けなかった。
ホテルは今回の旅で最安の一泊40元。
出来たばかりの宿で設備が新しく部屋でネット可なのは有難い。
バス・トイレが付いているのだが温水は出なかった…
P1020383_R.jpg
睢寧でもっとマシな宿に泊まりたい人には
睢寧国際酒店というホテルがあるようだ。一応参考まで。

徐州-睢寧85km
総走行距離2237km














自転車 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<似非ダンサー安徽省へ 睢寧-泗県 | HOME | 項羽と劉邦の街へ 微山-徐州>>

この記事のコメント

あのテーマパークの門にびっくりしました。
あんなにでかく作る必要があるのかと思いますね。
こんな雑貨屋でもインターネットが見られるようになったのですね。
2008-11-04 Tue 23:02 | URL | karimero [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-05 Wed 00:19 | | [ 編集]
Karimeroさん

インターネットの普及は驚くばかりですね。
かなり田舎でもインターネットが出来る場所があるし、
個人宅にもかなり普及しています。
が、一方でネットカフェなどではICチップ入りの身分証がないと
使えなかったり(パスポートでは断られることもあります。)
以前より規制が厳しくなったように感じます。
2008-11-05 Wed 23:24 | URL | TOGA [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。