行雲流水 -Wander as a cloud-

長春-上海 中国自転車の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

多摩川ライド

中国を自転車で走るなんていう話をすると
「じゃあかなり自転車で走る練習してるんですか?」
と、度々聞かれる。

実は今までほとんど練習らしきことはやってないのだ。
この一年間で、もっとも遠くまで走ったのが我家から池袋までの往復。
これでせいぜい30キロ程度だ。

いかんいかんと思いつつ、中国出発まであと5日というこの日、
最後の長距離ライド練習をして来た。

中原街道を通って、多摩川へ。
土手沿いの道を北へ。
ひたすら北へ。

暑くもなく、寒くもない最高のコンディションで
更に信号もほとんんどない多摩川沿いの道…。
ということで、二子橋、新二子橋、多摩川橋、多摩水道橋を超え、
稲城市まで行ってきました。

この日の走行記録62Km!
60km程度でロングライドだなんて言ってると
走り屋の人たちに怒られそうですが…。
僕にとっては最長記録ということなので勘弁してくださいませ。

いやー。今の季節、多摩川ライド最高です!

夏から秋へ。
季節の移り変わりを肌で感じた多摩川ライドでした。

走るきっかけを作ってくれた老師に感謝!

P1000566_R.jpg
世田谷観音寺で旅の無事を祈願。
P1000564_R.jpg
途中で通った自転車専用レーン「ブルーゾーン」。
これって初めて見つけました。こういう専用レーンがもっと増えるといいんだけど。










未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GIANT目黒通り店 | HOME | 中国自転車旅行壮行会@池袋>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。