行雲流水 -Wander as a cloud-

長春-上海 中国自転車の旅

山東省到着! 東光-徳州

今日は天気はいいが風が強く寒い!
ホテルの若い服務員のお姉さんに徳州への行き方を聞いたのだが、
間違った道を教えられ、10Km以上のロス…。
冷たい向かい風が吹く中での回り道はなんとも悔しい。
いつも道を聞く時には2、3人に確認しながら進むのだが、
今日は寒いせいか外を歩いている人が少なく、いても全く道を知らなかったりと
運が悪かった。

こんな時こそ気を引き締めよう…と、路肩に一度自転車を止め
タイヤの空気圧をチェック。携帯ポンプで加圧する。
シュコシュコとポンピングしていると、
「どうした?パンクしたのか?」と
ニコニコしながらオジサンがどこからか現れて来た。
「自転車旅行かい?昨日、一昨日は雨だったけど、大丈夫だったか?」
長春から上海まで自転車で行く途中だと言ったら、
僕に親指を立てながら、「そいつはスゲエな。頑張れよ!」
と、笑顔で僕を見送ってくれた。
オジサンの笑顔で、ちょっと元気が出てきた。


P1010912_R.jpg
東光の観光地のひとつ「鉄仏寺」。
ちょっと入り口から眺めただけだが、どうも金ピカ仏像は僕の趣味に合わずあまり有難みがない。

P1010913_R.jpg
鉄仏寺の外にでは、占い師のオジサンが冷たい風に吹かれながら昼寝をしていた。
寒くないのかな?
P1010916_R.jpg
昨日の雨と今日の風で霧が晴れたようで、青い空が目にまぶしい。
P1010918_R.jpg
こんな日にどこまでも真っ直ぐな並木道を走るのはとても爽快だ。
P1010921_R.jpg
ちょうど今は綿花の収穫期のようで、女性たちが綿花をひとつひとつ手で摘み取っていた。
P1010925_R.jpg
呉橋は雑技の里として知られている街。
立派な雑技場があり、見物も出来るのだが残念ながら時間が足りず断念。
街の中には、雑技&マジックの学校や雑技で使う小道具類のお店が
あちこちにあった。
P1010927_R.jpg
P1010928_R.jpg
16時半、山東省の境界到着。
河北省から山東省に入ったとたんに道路が急に広くなった。
河北省よりも山東省の方が羽振りがいいようだ。
P1010934_R.jpg
17時半。今日の目的地、徳州着。
今夜は広廈賓館泊。120元。
本日の走行距離は66Km。






自転車 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<天空の色 徳州―臨邑 | HOME | 講演!そして思わぬめぐり会い 滄州-東光>>

この記事のコメント

こんにちは!史生さんの旅をリアルタイムで見ることができ、自分も何だか清々しい気分になれます。さまざまな巡り合いや逸話は、脚本なきドラマというか、ロードムービーを観ているようです。
最近、世界経済は連日気が遠くなりそうなニュースばかりで、スペインにきている僕自身も為替の動きなどに敏感にならざるを得ない状況です。ようやく始まった学校生活でも、いい友達とも何人か出会えた一方、一遍に様々の国からきた沢山のひとと知り合うなかで外国語でコミュニケーションをとることで、なんとなく浮いてしまうというか、まだ溶け込めていない感じも受け、多少のストレスも感じます。
そのなかで、このブログを2~3日に一回くらい来ては、「旅」が与えるその自由な空気から、最近の小難しい状況から解放される気持ちになったりします。また、いろんな人々との出会いをすんなりと、大切に受け取る史生さんから、人々との自然な接し方を学びます。また、些細なことから共感をおぼえ、微笑んだりもします(金色の仏様は、僕もなんだか嫌です、笑)要は、僕の最近の日常のなかでのひとつのオアシス、ということですね^-^
応援してますから、これからもご健闘を祈ります!頑張ってください!
2008-10-25 Sat 17:39 | URL | 4976 [ 編集]
史生さん、こんにちは。お久ぶりです、nonchiです。
仕事が多忙につき(完全に言い訳になっちゃいますが・・・)、史生さんのグログは週に1度くらいしか拝見出来ず、励ましのメールすら送ることをせず申し訳ありません。
お体は大丈夫ですか?
なんでも、雨の中のチャリロード(すみません・・・、自転車の旅 という意)は普通に考えると本当に苛酷な旅ですよね。
でもそれを苦ともせず、自ら挑戦する史生さんの姿にいつも勇気をもらっています。
本当に脱帽させられっぱなしです。

もともとそちらにはお知り合いもたくさんいらっしゃるかと存じますが、新たな人々との出会いもまた素晴らしいものでしょう。
そしてまた、史生さんの優しいお人柄に助けられ勇気をもらっている中国人の方も大勢いらっしゃることと思いますよ。

ゴールまでまだ数週間あるかと思いますが、どうかお体を大切に。
今度お会い出来る時には、この旅で得たご経験の数々とたのしい思い出話が聞けることと楽しみにしております。

もっともっと書きたいことはたくさんあるのですが、
また別途コメントさせて頂きますね。

そうそう、こちらの近況を一つだけ。
先週水曜日から、出張にて川崎におりました。
昨日の土曜日は、machiとともに江ノ島方面に行き
水族館・江ノ島神社に行って参りました。

本当に時間を忘れて旅する(過ごす)ことは人間にとって大切なことですね。
こういう当たり前のことを日々の忙しさに紛れてすっかり忘れておりました。
本当に楽しいひとときでした。

以上、ご報告まで。

どうかお体には気をつけて!
旅途愉快!


2008-10-26 Sun 17:08 | URL | nonchi [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-26 Sun 23:15 | | [ 編集]
早いもので長春を出発してからあっと言う間に1か月が過ぎて、ようやく山東省まで到着したのですね。1日数十キロの行程でもそれが積み重なると、もう千数百キロなんですね。富樫さん本人も感慨はひとしおでしょう。

今日のブログでは爆睡する占い師のおじさんと抜けるような青空が印象的でした。

大陸のこの時期の風は格別冷たいでしょうが、北から吹く風は追い風。明日も順調な旅をお祈りしています。

加油!!!
2008-10-27 Mon 02:29 | URL | ma@formosa [ 編集]
4976さん
世界経済が大変な状況になっている時に
浮世離れした旅をしてしまっていて、なんだか恐縮です…。
でも、この旅の記録を心のオアシスにしていただいて、
とても嬉しいですし光栄です!
スペインでもたくさんの良き出会いがあるように
旅の空より祈っています!

Nonchiさん
コメントありがとうございます!
忙しい時間の合間にブログチェックして頂き
とても嬉しいです!
江ノ島旅行は楽しめたみたいで良かったですね。
帰国したら、僕も自転車で行ってみようかな。
次回会う時にはゆっくり旅の話をしましょうね!

ma@formosaさん
「千里の道も一歩から」v-211
いつの間にやら山東省です。
一昨日黄河を渡った時はちょっと感慨深かったですね。
次に目指すは長江!それを渡ればもう上海は目の前です!








2008-10-27 Mon 22:01 | URL | TOGA [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |