行雲流水 -Wander as a cloud-

長春-上海 中国自転車の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

長春出発!

自転車を預かってもらっていた王百慧さんの家から自転車をピックアップして一路スタート地点である長春市図書館へ。
図書館には長春外国語学校の校長先生を始め、画家の王公さん、卒業生の王百慧さん親子、王天一さん親子などが日曜の早朝にもかかわらず見送りに来てくれていた。
P1000834_R.jpg

長春図書館5階にある中日交流之窓を見学させてもらった後、9時40分ついに出発!
P1000838_R.jpg

今日からゴールの上海を目指してひたすら走る日々が始まるのだ。
P1000837_R.jpg

長春図書館前の同志路はショッピングストリートで、日曜日ということもあって大勢の買物客で賑わっていた。
中国の交通マナーは本当にヒドイものである。
交差点では赤信号でも車が飛び出して来るし、反対車線から大きくはみ出して逆走して来る車、渋滞の時は歩道の上を車が走って行ったりするし、何でもアリの世界だ。
1時間ほど走ってようやく瀋陽へと続く国道102号線に乗る事が出来た。
道路は予想したよりずっと広くて立派で走りやすい道だった。
P1000870_R.jpg

地平線の彼方まで続くトウモロコシ畑を横目に見ながら、ひたすら南下。
17時半過ぎにようやく今日の目的地、吉林省公主嶺に到着。
P1000857_R.jpg

が、ここからがまた大変だった。元々泊まる予定だったホテルがなんと営業停止中。
次に行ったホテルは外国人不可。3番目のホテルでようやく泊めてもらえる事になった。
18時半ホテルにチェックイン。
P1000874_R.jpg

今日の走行距離は76Kmだった。疲れたー。
スポンサーサイト
旅行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。